なぜ、保険の無料相談へ行くのか?

Pocket

なぜ、保険の(見直し)無料相談へ行くのか?

保険屋さんや保険ショップさんはボランティアではなくビジネスとして、保険を取り扱っています。そして彼らの収入源は保険の契約をお預かりすることでソニー生命・メットライフ生命・アフラック・明治安田生命・日本生命・ジブラルタ生命・プルデンシャル生命・第一生命・東京海上日動生命などの生命保険会社から支払われる手数料です。

つまり無料相談として、見込み客(今後、保険の契約をしてくれそうな人々)を集めて、そこから保険の新規契約の獲得を目指しています。なので、保険屋さんに無料相談に行くことで、その後(一定の確率で)保険屋さんから営業をかけられるようになるのは必然なのです。

営業をかけられることが嫌いな人でも、なぜ、保険の(見直し)無料相談へ行くのでしょうか?

今回は、どのような理由で【保険の(見直し)無料相談】へ行こうと思ったのか、私が実際に保険屋の頃に聞いたお話をまとめていきます。どれか一つでも該当される方は、保険の(見直し)相談に行った方が無駄な保険料(掛け金)が節約できたり、何かとお得かも知れません。

なぜ、保険の(見直し)相談へ行くのか?

私が保険屋の頃にご相談を受けた方々は主に、以下のような理由・きっかけで相談にこられてました。

  • 全く保険に入っていなく、そろそろ新規加入を検討しているから
  • ライフプランとファイナンシャルプランを相談したかった
  • ライフプランとファイナンシャルプランにあった保険プランの提案が欲しかった
  • 結婚したので改めて必要な保険を検討したいから
  • 初めての子供が生まれるので、学資保険を検討したいから
  • もうすぐ子どもが生まれる予定で、必要保障額の見直しと保険を検討したいから
  • 子供の成長に合わせて、今の自分に最適な保険へ見直しをしたい
  • 職場に向かう途中にあり、以前より相談したいと思っていた
  • 老後のことが心配で、老後に対して準備をしたい
  • 保険だけでなく金融全般にも詳しそうで、色々とお金のことを教えてもらいたかった
  • 加入している保険が自分に合っているのか診断してほしい
  • 複数の保険会社の商品から自分にあった保険を選択したいから
  • 公正な目(セカンドオピニオンとして)でアドバイスをもらいたかった

このような理由で相談にこられるのは、プロのファイナンシャルプランナーの立場から見ても、大変有意義なことです。それなりの年齢になって(資産家でないのに)全く保険に加入していないというのは論外ですが・・・基本的にライフステージの変化に合わせて、ライフプラン・ファイナンシャルプランは適宜修正していくことが大切です。

毎年、ライフプラン・ファイナンシャルプランを見直して修正するなんてことは必要ありませんが、定期的に修正していくことで、最適な保険が見えてきます。そして最適な保険に加入することが、保険料(掛け金)を安く抑えたり、保険料(掛け金)を節約する一番の近道なのです。

 

保険の(見直し)無料相談のメリット

通常、独立されているFP(ファイナンシャルプランナー)に相談すると、60分で数千円というお金がかかってしまうことも少なくありません。そんなとき、保険屋さんもやっているFP(ファイナンシャルプランナー)であれば、基本的に無料で相談に乗ってくれることがほとんどです(*^_^*)

若干当たり外れはありますが、それなりに長く保険業界にいるFP(ファイナンシャルプランナー)であれば、無料でもとても素晴らしいライフプラン・ファイナンシャルプランを作成してくれます。それらに合わせて、最適な保険を検討すると、無駄がなく損をしない保険(生命保険・医療保険・がん保険など)と出会うことができます。

デメリットは後日、保険の営業をしつこくかけられる可能性があることでしょうか。ですが、不要な営業であればきちんとお断りすればいいだけです(笑)

保険・見直し・無料相談

 

まとめ

無料相談はとても良いものですが、運悪く中途半端な保険屋さんに無料相談したら大変です。知識なども不十分でしょうが、何より強引な営業をかけられる可能性が高いです。

なのでおすすめは友人のご紹介などで、素晴らしい保険屋さんがいれば、その保険屋さんをご紹介いただくのが一番です。もしいないようであれば、私が生命保険研究ラボでご紹介している保険屋さんであれば、そんな変な保険屋さんはいないので、活用してみてください。


☆元保険屋がレベルの高さに驚愕した無料相談はこちら☆
【保険のビュッフェ】経験豊富なフィナンシャルプランナーがサポート!