三大疾病保障終身保険とは?

Pocket

先日、私がまだ保険屋として頑張っていた頃に仲良くなった方と久々にお話していて、【三大疾病保障終身保険】の話題になりました。【三大疾病保障終身保険】は終身保険の一つの種類であり、多くの生命保険会社で取り扱っているので、ご提案を受けたり、実際に加入されている方も少なくないように思います。

私もバリバリと保険屋として頑張っていた頃には、多くのお客様にご契約いただきました。つまり、私はそのくらい素晴らしい保険の一つだと考えているのですが、実は【三大疾病保障終身保険】はお客様と生命保険会社の間でトラブルになることが少なくないようです。最近は新規での販売を中止している生命保険会社もチラホラあるようです。

今回は、【三大疾病保障終身保険】についてまとめていきます。

三大疾病とは?

保険屋さんと話をしていると、『三大疾病の保障が・・・』とか『七大疾病でも出るようになりました・・・』とか、『成人病でも出ます・・・』『女性特有の疾病でもご安心ください・・・』などという営業トークを聞いたことがある人が多いのでないでしょうか。

しかし、このあたりの営業トークを聞いても違いがわからない・違いを覚えていない方々がほとんでではないでしょうか。私もそんな人間です(笑)。さすがに保険屋として10年ほどやってきたので、このあたりのことは覚えていますが・・・あまり興味がないことは何度聞いても覚えられません(^_^;)

少しお話がそれてしまっていたので、本題に戻します。【三大疾病】とはどのような病気なのかご説明します。【三大疾病】とは『がん(悪性新生物)』『急性心筋梗塞』『脳卒中』のことです。それぞれのことをきちんとご説明していると、とても長く膨大になってしまうので、ここでは割愛します。要すると【三大疾病】というのは、『がん・心臓の病気・脳の病気』のことなのです(かなりざっくりとした説明なので、きちんと理解されたい方は医療関係者などの専門家にご確認いただけますと幸いですw)。

 

三大疾病保障終身保険の特徴

次に【三大疾病保障終身保険】についてご説明します。こちらはベースは終身保険なので、終身保険同様に以下の特徴があります。

  • 一生涯の終身保障である
  • 貯蓄機能があり、お金がたまる
  • 死亡時・高度障害時の保障がある
  • リビングニーズ特約がついている(余命6ヶ月以内と診断されると、保険金を受け取れます)

以上の特徴に加え、『三大疾病と診断された場合も死亡時と同額の保険金をお支払いします』という保障がついているのが三大疾病終身保険の特徴です。つまり、普通の終身保険よりも保障が充実しているのが、【三大疾病保障終身保険】なのです。

なので、同額の保険料(掛け金)で比較すると、【三大疾病保障終身保険】よりもシンプルな【終身保険】の方がお金をためることができます。

三大疾病終身保険

 

三大疾病終身保険の落とし穴

とても魅力的な保険商品だと思うのですが、生命保険会社とお客様がもめやすい落とし穴が、実は存在します。

それは主に2点あります。

  • 三大疾病となり保険金を受け取ると、その時点で、保険は終了となる
    終身保険であるがゆえの誤解と言えるかも知れません。三大疾病保障終身保険では『三大疾病となり、一度でも保険金を受け取ると、その時点で保険は終了』します。
    つまり、がんと診断されて保険金を受け取った方が、その後死亡されたとします。がんの診断時に保険金を受け取っているので、死亡時には保険金は支払われないのです。
  • 三大疾病と診断されるだけでは、保険金を受け取ることができない
    まず『がん(悪性新生物)』の中でも、保障適用外のがんが存在します。生命保険会社によって、条件は若干異なりますが、『上皮内がん』『悪性黒色腫以外の皮膚がん』あたりは保障の対象外とされていることが多いです。
    また『心筋梗塞』・『脳卒中』になるだけでは保険金は受け取れません。『心筋梗塞』『脳卒中』となり、一定期間(60日間など)労働できなかったり、一定期間(60日間)後遺症が残ったりしなければいけません。60日間って結構長くないでしょうか。どうでしょう?

元保険屋さんの立場としては、保険屋さんは契約前にきちんとこのあたりもご説明いただきたいですし、お客様にはきちんと理解した上でご契約いただきたいです。また死亡時に残していくご家族と生命保険会社がもめることも少なくないようですので、加入している保険の契約内容くらいは、簡単にご家族もお伝えしておいていただけると、良いのではないかと思います。

 

まとめ

死亡時・高度障害時だけでなく、医療系(三大疾病)の保障がついているので、保障としては手厚い方でしょう。その反面、保障がシンプルな終身保険などと比較すると、貯蓄としての魅力は劣ります。ただ、保障と貯蓄をバランスよく準備したいというニーズには、とてもマッチした保険だと思います。

万が一があっても、万が一がなくとも生命保険会社に支払ったお金と同じくらいは戻ってきますので、もったいなさを感じにくいという点も【三大疾病保障終身保険】の魅力なのかも知れません。

保険屋の頃に勉強したこと・経験したことを中心にまとめています。少しでも幸せな人生を送るお役に立てたら幸いです。