保険証券がなくなりました・・

Pocket

保険証券は重要です。しかし保険屋ではない一般の人たちは【保険証券の大切さ】を全くご存じありません。

 

保険屋の頃、こんなことがよくありました。

すでに何かしらの保険に加入されている人から保険の相談を受けるときは、最初に加入している保険証券を見せていただいていました。なので、最初の面談時に準備いただくように依頼しておくのですが・・・『どこかにはあると思うのだけど、見つけられなかった』とか『保険証券をなくしてしまったかも知れない』といったように準備いただけないことも、思いのほかよくありました。

新しく保険の契約をすると、必ず送られてくる保険証券の重要さなど、なぜ存在しているのか、まとめていきます。

なぜ、保険証券は重要なのか

保険証券はなぜ大事なのでしょうか。基本的に保険証券には、契約者・被保険者の氏名・生年月日、そして保障内容・保険料(掛け金)など、つまり誰がどのような保険にいつ加入したのかが全て記載されています(かなり個人情報の宝庫ですw)。

これは私が保険屋の頃、お客様に毎回こんな風にお伝えしていました。

『万が一、契約した保険会社の顧客情報などのデータが全て壊れたりなくなってしまったとしても、保険証券が残っていれば、その保険会社で保険に加入していた証明になるので、大切に保管しておいてください』

つまり保険会社と契約をしたご自身や、そのご自身に万が一が起きてしまった場合に、ご家族が保険会社との契約関係を確認できる証拠となるのです。

 

保険証券はどのようなときに役立つのか

せっかく生命保険に加入しても、どこの保険会社で契約していたかご家族に伝えていなかったとしたら・・・そのような状況となり、さらに保険証券も見つからなかったとしたら、どうでしょうか。

残された悲しみにくれるご家族は、生命保険会社の連絡先を調べて、一社一社、契約が存在したかどうか確認するのでしょうか。正直、一社ずつ連絡して調べることはものすごい手間だと思います。それを避ける意味でも、契約時に発行される保険証券はとても大事なのです。

 

保険証券を紛失しまった場合

そんな大切な保険証券ですが、万が一なくしてしまってもご安心ください。契約している保険会社のコールセンターへお電話一本で再発行することが可能です。

まずは家の中を探して、もし見つからないようであれば、すぐに契約している保険会社のコールセンターに電話して、再発行の手続きを行ってください。たった、それだけのことで、上述したような悲しい状況を回避することが可能となります。

 

まとめ

保険証券は、悪意のある他人が手に入れてしまうと、契約自体を解約することもできてしまうくらい大切な情報が載っています。なので極力なくさないよう、大切に保管していただければ幸いです。ただ万が一、保険証券を紛失してしまったとしても、契約している保険会社へ電話一本で再発行が可能なので、ご安心ください(*^_^*)

そして万が一が起きてしまっても、大切なご家族な困らないよう、『どこの保険会社で契約しているのか』くらいはお伝えしておいていただくことがおすすめです。