儲かっていないからこその法人契約!?

Pocket

3月決算の会社が多いのか、最近は法人契約に関してのページへのアクセスが多いので、法人契約に関して書いていきます。

基本的なところからいくと、個人が生命保険(医療保険・がん保険)に加入するのと同様、法人でも生命保険に加入することができます。法人で生命保険に加入するメリットは個人同様、【節税】と【万が一の保障】です。

それぞれ簡単に説明すると・・・

  • 節税
    法人の場合、養老保険のハーフタックスプランや逆タックス、医療保険やがん保険に加入することで、掛け金(保険料)の全額や半分を損金として計上することができます。損金として計上できるということは、その金額にかかるはずであった法人税が節約できるということです。また生命保険で節税する最大のメリットとして、掛け金(保険料)を損金で計上できるにも関わらず・・・かなりの金額が保険会社内に貯蓄として形成されます。
    言葉を選ばなけれな、法人税を節約しながら、生命保険会社内に銀行の預貯金をしているようなものです。
  • 万が一の保障
    生命保険(医療保険・がん保険)なので、当然万が一の保障がついてきます。個人同様に、生命保険の法人契約でも、保険をかけた対象者に万が一が起きてしまった場合は、保険金(給付金)がきちんとお支払されます。
    ただし、法人契約の契約形態で異なりますが、多くの法人契約では保険金(給付金)は法人に支払われます。

※法人契約の詳細はこちらを見てみてください
⇒ 法人で生命保険を活用した節税

利益が出ている場合のみ、生命保険の法人契約をすべきか?

では今回の本題に入っていきます。私は税理士や経営者の友人から多くの法人様をご紹介いただいてきました。しかし、そのほとんどは『想定以上に利益が出てしまったので、節税対策として生命保険を活用したい』というものです。

法人契約に強いとされている大同生命さん、ソニー生命さん、プルデンシャル生命さんの法人契約もほとんど節税対策が目的のようです。

たしかに、節税対策として生命保険を活用することは非常に有効な手段だと思います。しかし、儲かっている(利益が出ている)法人にしか生命保険を加入するメリットはないのでしょうか?

私はそんなことはないと思っています。

 

※利益が出ている法人の生命保険の活用の具体例はこちらをご参照ください。我ながらとても丁寧にまとまっています(笑)

 

利益が出ていないからこそ、生命保険に加入すべきである

私は利益が出ていない法人こそ、きちんと生命保険に加入すべきだと考えます。利益が出ていない法人の多くは借入をして、キャッシュフローを回している現状ではないでしょうか?

法人名義の借入とはいえ、代表取締役などの役員が連帯保証人になっていることがほとんどではないでしょうか?

そしてそのような会社は中小企業であるケースが多いでしょう。

少し考えてみてください。

連帯保証人である代表取締役に万が一が起きて仕事ができなくなってしまった場合、最低限現状維持の売上を確保できますでしょうか?

ほとんどの場合、現状維持していくことが厳しく、かなりの高確率で会社が傾くはずです。そうすると追加で金融機関から融資を得られなければ、キャッシュフローが回らず、残念ながら倒産するか、どこかにM&Aされるかくらいしか選択肢はありません。

儲かってない・生命保険・法人契約

そんな状況に陥った際に、助けになるのが法人契約として役員の身体にかけた生命保険なんです。

役員の身体に万が一が起きた際、生命保険に加入していれば数千万円・1億円という金額を受け取ることができます。

このお金があるかないかで、その後の会社の選択肢はかなり変わってきます。

そのための保障に毎月々1~2万円負担するだけで良いのです。
※経営者の年齢や保障金額によって金額は上下します

とても安い買い物だと感じるのは私だからでしょうか(^_^;)

 

まとめ

つまり、余裕のない法人こそ、少し役員報酬を下げてでも、法人契約として掛け捨てで構わないので大きな保障の生命保険に加入されることを強くおすすめします!

自分のご家族や従業員、従業員の家族を路頭に迷わせないためにも、是非ともご加入ください。

よい相談相手がいなければ、税制や保険だけでなく節税全般に詳しい税理士に相談してみてはどうでしょうか?
(節税の方法は生命保険だけではありません)

実際に私が調査も兼ねて相談してみて満足できた税理士をご紹介します☆

⇒ 実際に私が相談して満足できた税理士はこちら

経営者に万が一が起きてしまったという理由で、苦しむ方が一人でも少なくなることを祈っています。


☆元保険屋がレベルの高さに驚愕した無料相談はこちら☆
【保険のビュッフェ】信頼できるプロに無料相談できる!!