2人に1人がかかるガンとがん保険

Pocket

最近、著名な芸能人の方がガンでお亡くなりになったり等、TVのCMや番組などのメディアでもガンのことを取り上げている機会が増えてきているように感じています。

10数年前に私が生命保険業界で働き始めた頃は、3人に一人がガンにかかると言われていました。しかし最近では2人に一人はガンに罹患する時代のようです。つまり確率で言えば、ご夫婦のどちらか片方はガンになる可能性があるということになります。

一応、ご安心いただきたいのは、昨今の技術の進歩が素晴らしいようで、ガンに罹患したので100%亡くなるという訳ではありません。国立がん研究センターが発表している研究結果によると2013年のデータになりますが、『がんの累積死亡リスク』として男性が26%(4人に一人)、女性が16%(6人に一人)、確率的にはガンで生涯を終えられているようです。

ガンになる確率

今回、改めて調べていてとてもびっくりしたのですが・・・国立がん研究センターの2011年のデータによると、『がんの累積罹患リスク』として男性が62%、女性が46%でガンになっているとのことです。たしかに確率では2人に一人はかかっているようです。

また(当たり前のことかも知れませんが)年齢が高くなるにつれて、10年以内・20年以内にガンとなる確率が高まっているようです。特に40歳以降のガンになる確率の上昇っぷりが凄まじいです。もしガンの保障を生命名保険・医療保険・がん保険で準備を考えているのであれば、遅くとも30代のうちに準備していただくことをオススメします。

当たり前のことですが、ガンになってからでは新しく生命保険・医療保険・がん保険に加入することはできません。運よく完治したとしても、完治してから5年前後は何もなく経過しなければ、新しく生命保険・医療保険・がん保険に加入することはできません。

確率以上に、ガンが怖い理由

ガンで特に怖いのは再発の可能性があるということではないでしょうか。ガンと診断され、一生懸命治療したとしても再発することがあります。十分な生命保険・医療保険・がん保険に加入されていればいいのかも知れませんが、十分な保障をお持ちでない場合、貯蓄を取り崩しながら治療を続けなければいけません。

実際に私が出会ったガン治療中のご夫婦のお話をさせてください。元々は『加入している生命保険を解約したい』とお申し出があり、私が手続きに訪問させていただいたご家族です。

ご主人が公務員で大黒柱として家庭を支えてきており、奥様は専業主婦のご夫婦でした。そしてあるとき、奥様にガンが発見されます。比較的早期の発見だったようで、治療を始められて一度は完治します。しかし半年後、別のところに転移が見つかってしまいます。奥様の治療の付き添いなどで、ご主人は公務員でしたがフルタイムで働けない状況になってしまい、非常勤として働くことを決意されていました。ご夫婦の間にある愛情を感じた瞬間ではあるのですが、同時に不安も感じました。当たり前ですが、ご主人の収入は激減してしまいます。そして聞いたお話では、ガンの治療の為に1回3万円の注射を毎週打っているとのことでした。

想像してみてください。収入が20万円そこそこに減ってしまい、その中から毎月12万円は最低限ガン治療費として出ていきます。病院への往復の交通費や、その他の治療費、また食費などの生活費も切り詰めるには限界があるでしょう。収入からガンの治療にかかる費用を引くと、おそらく5万円程度しか自由に使えるお金はなかったのではないでしょうか。

もし手術が必要になったら。もしもっとお金のかかる治療が必要になったら。このご家庭は、若い頃から堅実に貯蓄をしてきたようなので、そこを取り崩しながらガンとの闘病生活を続けられていましたが、生命保険・医療保険・がん保険などの保障もなく。取り崩せる貯蓄もなかったとしたら、どうでしょう。

ガンで亡くなるのを待つしかなくなります。その人生は幸せだったのでしょうか?

このご家庭は、老後の為に貯めていた貯蓄が、ガンとの闘病生活によりなくなってしまいました。

まとめ

長期的に見ると確率的にも、ガンになる可能性はとても高いです。『ガン保険に必ず加入しましょう』とは言いませんが、何かしらの対策はしておくべきでしょう。普通の医療保険に加入しておくことで、カバーできる費用もあります。普通の医療保険にオプション(特約)としてガンの保障を追加することで、カバーできる費用もあります。もちろん、資産運用などで成功し資産形成しておくことで、必要となりえる費用を準備しておくこと選択もあります。

これだけ確率の高い病気の為、若いうちから何かしらの対策を準備されることを、強く強くおすすめ致します。

まだきちんと保険で対策できていない方には、ご参考までにこちらをご紹介します。実際に元保険屋の私が体験してみて満足でき保険屋さんです。宜しければ見てみてください(*^_^*)

⇒ 元保険屋が満足した無料相談できる保険屋さんはこちら