この生命保険屋さん、おすすめです!

Pocket

今回は私が考えるおすすめの生命保険屋さんについて、ブログにまとめていきます。

周知の事実であるように、果てしない人数が生命保険業界で営業をしております。生命保険業界の営業というと、大きく3つのパターンに分かれていることでしょう。よくTVのコマーシャルでもやっているように、一件一件、お一人おひとりのご自宅などにご訪問させていただき、ご説明や手続きをさせていただく営業スタイル。もう一つは、銀行の窓口や代理店の窓口まで、お客様自らが出向いていただける営業スタイル。最後の一つはインターネット上(昨今はメールや電話での相談も増えているようです)で完結する営業スタイル。

どの営業スタイルの方が『特に素晴らしい』とか『特におすすめです』ということは一概にはお伝えできません。その理由など、引き続きまとめていきます。

生命保険屋さんを見分けるポイント

私が考える、おすすめの生命保険屋さんを見分けるポイントは、とてもシンプルです。

++【ポイント】++
①人として好きになれる

②こちらが疑問に思ったことを的確に答えてくれる(教えてくれる)

③こちらの不安を明確にし、きちんと必要な対策を教えてくれる
++++++++++

とても当たり前のことに思われるかも知れませんが・・・私は10年弱生命保険業界でお仕事していましたが・・・とてもシンプルな上述した3点を実行できている方ばかりではないのが実情でした。とても残念な事実です。

順番に簡単ですが解説します。

 

①人として好きになれる

少なくとも私は『大切な人生をお預かり≒生命保険のご契約』だと考えています。つまり基本的にどちらかが亡くなるまでの長期的なお付き合いが前提となります。そうすると、友人のように仲良くなれる方であったり、先輩・後輩のような関係になれる方であったり、それこそ(異性であれば)お付き合いできるくらいの方でなければ、せっかく生命保険の契約を結んでも、双方にとって宜しくないのではないでしょうか。

以上のことから、最低限『人として好きになれる』という条件は必須なのです。

 

②こちらが疑問に思ったことを的確に答えてくれる(教えてくれる)

実はこれが意外にできない方が多いです。最低限プラスアルファくらいの知識を持っているということは、生命保険屋さんにとって必須条件であると考えています。そのレベルの知識すら持っていない方は、生命保険屋さんとして終わっていますので、絶対にご契約しないでください。不幸になります。

そして、私がこのポイントでお伝えしたいことは、知識の一歩先にあります。いくら知識があっても、それが必要なタイミング(つまりお客様から質問されたタイミング)で、必要としている方(お客様)にお伝えできなければ意味がなくないでしょうか。そのような意味で、十分な知識だけでなくストレスなくコミュニケーションをとれる方という条件も必須となります。

考えてみてください。亡くなるまでのお付き合いを前提とすると、かなりの量のコミュニケーションをとることになるでしょうから、そこのストレスを軽減できるかどうかで、人生のストレスの総量が結構変わってきます。

おすすめの生命保険屋さん

 

③こちらの不安を明確にし、きちんと必要な対策を教えてくれる

これは営業力という表現に近いかも知れません。保険の商談をするほとんどの場合、お客様は『生命保険の存在は知っていても、何ができるのか、どのくらいの金額なのか』等、ほとんどご存知ないです。その為、『生命保険で何ができるのか』を一般的に説明できたり、『人生にどのようなリスクがあるのか』ということをお客様個々人に応じて、きちんと明確にできる知識やスキルがないといけません。

そして明確にした個々人のリスクに最適な生命保険の提案をできる方でなければ、生命保険に加入する意味がありません。収入や生活水準、そしてご家族の状況が異なる以上、『人生のリスク』は個々人によって大きく異なります。それらの差異を勘案した生命保険プランに加入できると、掛け金も節約できます。

それらを実行できる方が、おすすめの生命保険屋さんです。

 

おすすめの生命保険屋さん(まとめ)

色々な意見があるかと思いますが、私がおすすめの生命保険屋さんは、上記3点のポイントを十分満たしていることが大前提です。その上で、自分のプランの提案まで聞いてください。そこで一言、生命保険屋さんに『自分が加入している生命保険証券を見せてください。それから契約します。』とお伝えください。

優秀な営業マンであれば、きちんと自分自身も生命保険に加入しているはずです。また提案されたプランと生命保険屋さんの加入しているプランが、あまりにも違いすぎたら、それは生命保険屋さんの収入目的に提案されたプランの可能性もありますので、お気をつけください。

一人でも多くの方が、素晴らしい生命保険屋さんと出会い、最適な生命保険に加入されることを願っています。