おすすめの生命保険屋さんの見極め方

Pocket

今回は、おすすめの生命保険に加入する為の最初のステップについてです。

これまでの記事でも書いてきましたが、おすすめの生命保険というのは、基本的に一人ひとり異なります。収入だったり、家族構成、共働きなのか専業主婦(夫)なのか、など全く同じということはなく、それぞれ異なるからです。

さらに国が運営している社会保険の保障額(主に年収が影響)や、また勤務先が大企業であれば・・・福利厚生が充実していて、自分や家族の医療費が、ほとんど自己負担なく受診できます。老後の年金も、大企業独自で準備されていたり、もちろん退職金の金額も中小企業と大企業には大きな差があります。

以上のことから、自分にとっておすすめの生命保険を選ぶ為には、自分で猛勉強するか、きちんとした保険屋さんに依頼するかしなければ、おすすめの生命保険に加入することはできないでしょう。

おすすめの生命保険屋さんとは?

まず論外でお付き合いすべきでない生命保険屋さんからご説明します。一見すると・・・お客様のことを第一に考えてくれているように見えますが、自分の報酬ばかり気にされている方も、たまにいらっしゃいます。当たり前ですが、そのような方にご相談して、自分にとって最適でありおすすめの生命保険と出会える可能性は限りなく低いでしょう。見分け方として・・・『最初から具体的な商品説明』してくる方は要注意です。

きちんとしたおすすめの生命保険屋さんは・・・、最初は懇切丁寧に、その方の家族構成などの背景を聞いてくるでしょう。特に勤め先の企業の福利厚生や、今後の人生設計(計画)など、(話すことに抵抗があるかも知れませんが)親御様たちの資産まで聞いてくる方は、優秀でオススメな生命保険屋さんである可能性が一気に高くなります。さらに加えて、自社だけでなく様々な『生命保険』の商品知識があり、国の『社会保険制度』などの生命保険以外のことも詳しい方を、私はおすすめします。

 

おすすめの生命保険屋さんと出会う方法

これは実はかなり難しいです。10年弱、生命保険業界で働いていた私が感じていた業界の課題なのですが・・・この方なら信頼できて、自分と大切な家族のことを相談したいと思える人材が圧倒的に少なく感じていました。

もちろん、人柄は良い方が多いのですが・・・知識や考え方がプロとは思えない未熟な方がいたり、自分自身の収入を確保することに四苦八苦されていたり、(特に営業担当の)人材の出入りが激しい業界だけあり、きちんと人材が育つのが難しい環境なのです。

オススメの保険屋さん

ただそのような環境でも、相当な努力をされている素晴らしい方々も少数ですが間違いなく存在しています。知り合い経由でご紹介いただけることが、おすすめの生命保険屋さんと出会える可能性は高くなるでしょう。

またはホームページからのお問い合わせや、窓口に説明を聞きに行けば、喜んで営業担当から営業してくれると思いますので、数人の方と面談をし、自分自身が一番良いと思う方を選択いただければと思います。

 

まとめ

生命保険業界という、人材の出入りが激しい業界の弊害なのですが、すぐに変えられない環境を嘆いていても仕方ありませんので・・・裏ワザのおすすめの生命保険屋さんの探し方です。

保険業界には会社の垣根を越えた業界特有の団体がいくつかあります。その中のひとつに『MDRT』という組織があります。業界の1~3%の人材しか所属できない世界規模の組織です。ここに該当する為には、毎年一定数以上のお客様からご契約いただく必要があります。その為、『MDRT』という組織に所属されている方から優先的にお会いしていけば、かなり効率的に、オススメの生命保険屋さんと出会えるはずです(^^)

このブログは、私がこれまでに学んできたことを中心にまとめております。この生命保険研究ラボが、少しでも勉強のお役に立てたら幸いです。