ライフプランとファイナンシャルプラン

Pocket

前回は、どのくらいの収入があり、どのくらいの支出があるのかを計算例を交えてまとめました。

前回→【ファイナンシャルプランの考え方】

前々回→【ファイナンシャルプランとは?】

今回は計算した数字をどのように活用して、いかに幸せな人生を過ごしていくか、という部分をお話できたらと思います。

 

ファイナンシャルプラン』と同じような意味で使われる言葉で『ライフプラン』という言葉があります。しかし、私は異なる意味で使わせていただければと思います。

  • ファイナンシャルプラン
    ⇒ 主に収入や支出など、お金の計画です
  • ライフプラン
    ⇒ どのように生きたいか、何歳で結婚して、何歳で出産して子供は〇〇大学へ入学させて・・・など、こんな人生なら幸せだろうなという夢・計画です

ファイナンシャルプラン活用のステップ

以上のことを前提に話を進めさせていただきます。ファイナンシャルプランを活用する為のステップはこのようになります。今回は考え方についてまとめています。

①ライフプランを考える
⇒ 自分や家族にとって、どのような人生が幸せなのか、夢や理想を想像して整理する。

②ファイナンシャルプランを考える
⇒ 生涯での『収入・貯蓄・支出』を把握する。

③リスクを考える
⇒ 自分や家族にとって、どのようなリスクがあるのか把握する。

④理想と現実のギャップを理解する
⇒ 理想の人生が、経済的に問題なく送れるのであれば、必要ありませんが・・・多くの場合、理想と現実には少なからずギャップがあり、それを理解する。

⑤ギャップとリスクを整理し、落としどころを検討する
⇒ 理想の人生で妥協できない点もあれば、妥協できる点もあるはずです。また経済的な問題も、頑張れば解決できることがあるはずです。できること・できないことを整理し、現実的なレベルに落とし込みます。

FPとLP

 

まとめ

まずは以上のことを、ご家族でご相談されることが、とても大切なことです。ご家族で一度相談してライフプランファイナンシャルプランを作成して終わりではなく、家族が増えた・収入が変化したなど状況の変化に合わせ、定期的に修正していくべきものです。

生命保険にも同様のことが言えます。一度契約したら、死ぬ最後までそのままではなく、独身の方なら、めでたくご結婚されたとき、ご夫婦の方なら、めでたくご出産されたとき、賃貸でお住まいの方なら、めでたく住宅を購入されるとき転職されて収入が増えたり収入が減ったりなど、人生に変化があったタイミングで適切に見直すことで、より良い生命保険を契約できます。

 

次回の記事では、ファイナンシャルプランを活用して、より最適な生命保険と出会う為の方法をまとめていきます。このブログは、私がこれまでに学んできたことを中心にまとめております。この生命保険についてのブログが、誰かの勉強のお役に立てたら幸いです。