保険代理店は危険!?

Pocket

今回も番外編です。ここ数年のうちに一気に増加した保険代理店。ショッピングモール内や、かなり立地の良い街中、また街中から少し離れた郊外など…実に様々なところに保険代理店が存在しています。

これだけたくさんあり、ときにはTVのニュースや新聞などのメディアを騒がせることもある保険代理店について、今回は意見をまとめたいと思います。

 

保険の代理店

私が保険業界で頑張っているときに見聞きしたり、興味本位で調べたことを中心に、質疑応答形式でまとめていきます。

 

各保険会社に相談するより、保険代理店に相談した方が良いのか?

個人的には、各保険会社の方に相談することをおすすめします(外資系で長年勤務されている方・損保系の生保で長年勤務されている方です)。

とても単純な理由です。各保険会社で長年勤務されている方は、生命保険や関連する税金などの知識をきちんと勉強されているケースが多いからです。ただ昨今の規制が厳しくなりつつある保険代理店でも、全く勉強していないということはないでしょう。

また知人から聞いた話にはなるのですが、保険代理店が一気に増加した理由の一つとして、携帯ショップからの事業変更があったそうです。元々、かなりの数の携帯ショップがあったと思います。各携帯会社からの成果報酬がどんどん削られていたようで、携帯ショップの経営はなかなか厳しい状況になっていたそうです。そのタイミングで、保険代理店が一時期ブームとなり、携帯ショップよりもビジネスチャンス感じた経営者が、次々と進出されたようです。

そのような経緯もあり、保険ショップで働いている方の一部は、保険の仕事をするつもりがなかったのに、会社の事業変更で渋々保険の事業をされている方もいます。それに対して、各保険会社の直販の方は、少なくとも保険の仕事をしようと決意し、保険業界で働かれているので、仕事に対する姿勢に明確な差が生じていると考えます。

以上のことより、確率論的に各保険会社の直販をおすすめします。もちろん例外的に、保険代理店でも素晴らしい仕事をされている方は絶対にいると思います。なので、そのような方と出会うことができるかどうか、これもとても重要なポイントとなります。

保険代理店

 

保険代理店の方が、自分に合った保険を提案してくれるのか?

これも個人的にノーだと思います。もちろん、対応いただく方の人間性による部分が大きいのですが、保険代理店もビジネスとして存在しています。その為、最低限の収益は上げ続けなければなりません。保険代理店の収益源は保険の契約によって、生命保険会社から振り込まれてくる手数料です。

つまり将来も存続していく為に、最低限の収益は上げ続けなければならず、その源泉がお客様にご契約いただく保険である以上、より自分たちの収益になる商品をおすすめしてしまうのが人間の性ではないでしょうか。もちろん、同じことが各生命保険会社の直販の方にも言えます。

その為、私のおすすめは複数人の専門家に相談することです。各意見を聞いて、その中で一番ご自身が納得できる選択をすることが最善策ではないでしょうか。まずはご両親・ご友人などではなく、複数のプロの専門家に相談してみましょう。

このブログは、私がこれまでに学んできたことを中心にまとめております。この生命保険についてのブログが、誰かの勉強のお役に立てたら幸いです。


☆元保険屋がレベルの高さに驚愕した無料相談はこちら☆
【保険のビュッフェ】信頼できるプロに無料相談できる!!